東東京をキャンパスに 3/3(金)-5(日)開催
BLOOMING EAST オープンキャンパス

東東京をキャンパスに、BLOOMING EASTを体験!

終了しました!

音楽家・コトリンゴとともに、東東京の公共空間に音を咲かせるため進行中の「BLOOMING EAST」。今年度はリサーチと実験を重ね、場の体感温度がふっとあがるような音のつかいかた・つくりかたを探っています。

そこで、これまでのプロジェクトのプロセスを公開する「オープンキャンパス」をおこないます。プロジェクトメンバーによるトークを聞いて、コトリンゴプロデュースによる「街のサウンドトラック」を手に街へ出かけ、東東京というキャンパスを体験できます。
「東東京と音」がなんだか気になる人。街や人やモノに、音でアプローチしてみたい人。隅田川周辺の土地や歴史を見つめてみたい人。 東東京のなにかに耳を傾けてみたい人……。そんなみなさん、ぜひ覗きにきてください。

来場者特典

BLOOMING EAST オープンキャンパス限定
コトリンゴプロデュースによる「公園と地下街のためのサウンドトラック」プレゼント

■オープンキャンパス実施日程:
2017(平成29)年
3月3日(金) 18:00-22:00
3月4日(土) 12:00-18:00
3月5日(日) 12:00-18:00

各日トークプログラム

「リサーチからみるBLOOMING EAST」

3月3日(金) ①19:30-21:00 
・佐藤慎也(日本大学理工学部建築学科教授)
・プロジェクト参加メンバー ほか

「記録からみるBLOOMING EAST」

3月4日(土)②13:30-15:00 
・東彩織(BLOOMING EAST 記録)
・プロジェクト参加メンバー ほか

「音楽家・コトリンゴからみるBLOOMING EAST」

3月4日(土) ③16:00-17:30
・コトリンゴ
※混雑が予想されるため、この回のみ整理券配布。
当日12時、会場にて配布。定員20名。(定員に達し次第受付終了)

「ことばでマッピングするBLOOMING EAST」

3月5日(日)④13:30-15:00 
・芦部玲奈(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)
・上地里佳 (アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)
・プロジェクト参加メンバー ほか

「音楽イベントオーガナイザーからみるBLOOMING EAST」

3月5日(日)⑤16:00-17:30 
・根木龍一(microAction代表/「橋の下世界音楽祭」主催)
・安澤太郎(こいのぼり株式会社代表/「TAICOCLUB」主催)
・清宮陵一(NPOトッピングイースト理事長 )

内容及び詳細は、こちらのページにて発表いたします。

■料金:無料 ※③トークのみ要整理券
■会場:トッピングイースト(東京都墨田区本所2-10-7 1階)
■アクセス:都営浅草線 本所吾妻橋駅より徒歩9分/都営大江戸線 蔵前駅より徒歩12分
東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩15分

トッピングイースト地図

※内容は変更になる場合があります。
※駐車場・駐輪場のご用意はございませんのでご了承ください。

■主催:東京都 、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 、特定非営利活動法人トッピングイースト
■協力:日本大学佐藤慎也研究室

お問合せ:特定非営利活動法人 トッピングイースト
メール info@toppingeast.com
電話 080-9671-7507(不定休)
住所  東京都墨田区本所2-10-7 1階

  • コトリンゴ/kotringo

    音楽家。5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。神戸・甲陽音楽院を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。学位を取得後にはニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006年に坂本龍一に見い出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。以降、現在までに9枚のソロアルバムを発表。

    最新オリジナルアルバムはドラマ「明日、ママがいない」の主題歌「誰か 私を」を収録の「birdcore!」。近年はKIRINJIに加入し、バンド活動も行う。
    2016年11月公開した劇場アニメ「この世界の片隅に」のテーマ、劇中歌、BGMの全てを手がけ、サウンドトラックをリリース。第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞(2017年2月現在)、毎日映画コンクール音楽賞、おおさかシネマフェフティバル音楽賞を受賞。ほかに「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「幸腹グラフィティ」など映画、アニメのサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。

    卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。(http://kotringo.net/)

  • 芦部 玲奈(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)

    1981年東京生まれ。一橋大学社会学部卒。トーキョーワンダーサイト(公益財団法人東京都歴史文化財団)、あいちトリエンナーレ実行委員会事務局等を経て2011年より現職。東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、そしてアートNPOの3者共催により都内でアートプロジェクトを展開する「東京アートポイント計画」のプログラムオフィサーとして、2014年より「トッピングイースト」を担当している。

  • 清宮 陵一(トッピングイースト 理事長)

    1974年東東京生まれ。音楽プロダクションVINYLSOYUZ LLC代表。2006年、国内最先端の音楽家による即興バトル・ドキュメンタリー『BOYCOTT RHYTHM MACHINE II VERSUS』をプロデュース。同コンセプトのライブイベントを国立科学博物館(2010)、後楽園ホール(2012)にて主催し、坂本龍一、大友良英、いとうせいこう、Shing02らが出演。近年では、LITTLE CREATURES 『未知のアルバム』、蓮沼執太『メロディーズ』、中島ノブユキ『散りゆく花』等の作品を制作。また、六本木アートナイト、恵比寿映像祭、音まち千住の縁などでディレクションを担当、現在NPOトッピングイースト理事長として東東京にて参加型音楽プログラムを複数展開。