和田永 「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」
〜in Maker Faire Tokyo 2015〜

終了しました!

和田永 「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」をMaker Faire Tokyo 2015でこれまで試作してきたエレクトロニコスを一部公開します!!
実際に体験もできますので、ぜひ遊びにいらしてください。

和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」
~in Maker Faire Tokyo 2015
開催概要

■日時:2015年8月1日(土)12:00~19:00、
2015年8月2日(日)10:00~18:00(予定)
■会場:東京ビッグサイト(西4ホール+屋上展示場)
(りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分/ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分)
(東京都江東区有明3-11-1)
■参加費:無料
※但し、Maker Faire Tokyo 2015への入場料がかかります。
 入場料:前売:大人 1,000円、18歳以下 500円
 当日:大人 1,500円、18歳以下 700円
※期間中1日限り有効
 (入場された日であれば、一度退場されても再入場は可能です。2日間有効のチケットではありませんのでご注意ください。)

■詳細:Maker Faire Tokyo 2015

■主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人トッピングイースト

■お問い合わせ先:
和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」についてはNPO法人トッピングイースト、info@toppingeast.comまで
Maker Faire Tokyo 2015についてはMaker Faire Tokyo 2015事務局までお問い合わせください。

  • 和田 永

    1987年東京生まれ。物心ついた頃に、ブラウン管テレビが埋め込まれた巨大な蟹の足の塔がそびえ立っている場所で、音楽の祭典が待っていると確信する。しかしある時、地球にはそんな場所はないと友人に教えられ、自分でつくるしかないと今に至る。大学在籍中よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の間の領域で活動を開始。オープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するバンド『Open Reel Ensemble』を結成してライブ活動を展開する傍ら、ブラウン管テレビを楽器として演奏するパフォーマンス『Braun Tube Jazz Band』にて第13回メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞。各国でライブや展示活動を展開。ISSEY MIYAKEのパリコレクションでは、現在までに7回に渡り音楽を担当している。2015年よりあらゆる人々を巻き込みながら古い電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏する祭典を目指すプロジェクト『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』を始動させて取り組む。そんな場所はないと教えてくれた友人に最近偶然再会。まだそんなことやってるのかと驚嘆される。