すみゆめ掃除機アンサンブル
  • join

SUMIYUME HOOVER ENSEMBLE
(すみゆめ掃除機アンサンブル)

家の掃除機から音が鳴り出す!?!?
どこにでもある普通の掃除機やハンドクリーナーを、ちょっとした工作仕掛けをすることによって楽器に変身させ、合奏にチャレンジしてみます。「掃除機アンサンブル」ならまずは「掃除」もしないと!ということで、みんなで隅田川テラスの清掃を行ってウォームアップ!
続いて、工作体験と演奏体験を実施します。アーティストの和田永とプロジェクト運営チーム・Nicos Orchest-Lab(ニコスオーケストラボ)のサポートのもと、掃除機を使ってみんなで「すうそうがく」しましょう!

▽日時:2017年10月1日(日)13:00〜15:00(12:45集合)
▽集合場所:墨田区役所1Fアトリウム(東京都墨田区吾妻橋1丁目23番20号)
▽会場:隅田川テラス・墨田区役所ギャラリー・アトリウム
(雨天決行:墨田区役所1Fアトリウム内)
▽定員:20組(要申込)
▽参加費:無料
▽持ち物:ハンドクリーナー・掃除機(ハンドクリーナー推奨・吸い込み口が筒状のもの)
*見学自由

※掃除機の分解や改造は一切行いません。ワークショップ後は、これまでどおりお掃除にお使いいただけます

▽参加申込み方法:
件名を「SUMIYUME HOOVER ENSEMBLE 参加希望」とし、「お名前(ふりがな)、電話番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
electronicos.info@gmail.com

主催:VINYLSOYUZ LLC、ELECTRONICOS FANTASTICOS! 実行委員会、「隅田川 森羅万象 墨に夢」 実行委員会
共催:墨田区、公益財団法人墨田区文化振興財団
特別協賛:アサヒグループホールディングス株式会社

※本プログラムは文化プロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」のイベントのひとつです。

  • 和田 永

    1987年東京生まれ。物心ついた頃に、ブラウン管テレビが埋め込まれた巨大な蟹の足の塔がそびえ立っている場所で、音楽の祭典が待っていると確信する。しかしある時、地球にはそんな場所はないと友人に教えられ、自分でつくるしかないと今に至る。大学在籍中よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の間の領域で活動を開始。オープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するバンド『Open Reel Ensemble』を結成してライブ活動を展開する傍ら、ブラウン管テレビを楽器として演奏するパフォーマンス『Braun Tube Jazz Band』にて第13回メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞。各国でライブや展示活動を展開。ISSEY MIYAKEのパリコレクションでは、現在までに7回に渡り音楽を担当している。2015年よりあらゆる人々を巻き込みながら古い電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏する祭典を目指すプロジェクト『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』を始動させて取り組む。そんな場所はないと教えてくれた友人に最近偶然再会。まだそんなことやってるのかと驚嘆される。

  • Nicos Orchest-Lab

    Nicos Orchest-Lab

    Nicos Orchest-Lab(ニコスオーケストラボ)は、オーケストラとラボラトリーが合体した「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」プロジェクトの協業チーム名です。参加メンバーがそれぞれの得意分野を活かしながら、実験からアイデア出し、楽器の制作から演奏まで、様々な発想・知恵・技術を交換し合いながら日々、即興セッションを繰り広げています。これまで多様な人々が参加し、下は小学生から、上は70代まで。スキルの有る無しに関わらず「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」を共に創りあげています。
    東京・日立・京都で活動中。