PROJECT

ほくさい音楽博<2014年度>

ほくさい音楽博とは

ほくさい音楽博は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。
小さいうちから世界中の音楽や楽器の響きに直に触れ、彼の地を想像すること。子供たちが小さな好奇心を持ち続けて、いつしか葛飾北斎のように羽ばたき、世界に影響を与える存在になっていって欲しいと願っています。

2014年度活動実績

2015年2月

2014年度 ほくさい音楽博(2015.02.08)
直前レポート:いってみよう!やってみよう!「ほくさい音楽博」(2015.02.01)

2014年11月

「義太夫」&「講談」鑑賞会 開催!(2014.11.30/12.07)

2014年度 ほくさい音楽博 参加小学生練習(2014.11.23-2015.02.01)

2014年10月
「ほくさい音楽博」参加者募集(2014.10.25-11.20)
 プログラムA:スティールパン(定員10名)
 プログラムB:バロン&楽器創作とガムランパレード(定員15名)
 プログラムC:日本語かたり遊び(定員20名)

本事業は「東京アートポイント計画」として実施しました。