新たな情報の発信・拡散にご協力ください
Please share with your network!

    • share

    BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」
    第4回「OUR MUSIC」レポート

    東東京の公共空間で音や音楽を奏でていくためにはじまった、BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」(全4回)。公共と音の可能性を模索し、丁寧に考えを巡らせていきます。勉強会の最終回、第4回「OUR MUSIC」の様子をお届けします。

    INFO
    • share

    BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」
    第3回「公共になってみる」レポート

    東東京の公共空間で音や音楽を奏でていくためにはじまった、BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」(全4回)。公共と音の可能性を模索し、丁寧に考えを巡らせていきます。第1回、第2回につづき、第3回 勉強会「公共になってみる」の様子をお届けします。

    INFO
    • join
    • share

    BLOOMING EAST × 寺尾紗穂 × CINRA.NET

    もともと劇場やライブハウスといった施設の少ない東京の東側を広大なキャンパスに見立て、アーティストと共に音や音楽で街を花開かせていこうとする「BLOOMING EAST」。今回のコラボアーティストは、2015年に「BLOOMING EAST」にも参加したシンガーソングライターであり文筆家でもある寺尾紗穂。今はもう見えなくなった東東京の過去を、彼女とともにこれからゆっくりとリサーチ(調査)していきます。引き続きカルチャーニュースサイト「CINRA.NET」ともコラボし、最初のリサーチの様子もレポート。続きはこちら。

    INFO
    • join
    • share

    BLOOMING EAST × コムアイ(水曜日のカンパネラ) × CINRA.NET

    「BLOOMING EAST」とコラボするアーティストのひとり、コムアイ(水曜日のカンパネラ)とともに、東東京のサーヴェイ(調査)がはじまりました。さらに、カルチャーニュースサイト「CINRA.NET」ともコラボし、BLOOMING EAST × コムアイの東東京サーヴェイをレポート。コムアイが「BLOOMING EAST」を通じてどのように東東京を咲かせていくか、まずはそのはじまりをぜひ、ご覧ください。

    INFO
    • share

    BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」
    第2回 「リスナーになってみる」レポート

    東東京の公共空間で音や音楽を奏でていくためにはじまった、BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」(全4回)。公共と音の可能性を模索し、丁寧に考えを巡らせていきます。2017年12月23日(土・祝)に開催された第1回目につづき、第2回目勉強会「音になってみる」の様子をお届けします。

    INFO
    • share

    BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」
    第1回 「音になってみる」レポート

    東東京の公共空間で音や音楽を奏でていくためにはじまった、BLOOMING EAST 勉強会「OUR MUSIC」(全4回)。公共と音の可能性を模索し、丁寧に考えを巡らせていきます。2017年12月23日(土・祝)に開催された第1回目勉強会「音になってみる」の様子をお届けします。

    INFO
    • join
    • share

    音で世界を旅しよう!「ほくさい音楽博」(2/18(日)開催)

    子供たちのための体験型世界音楽博覧会「ほくさい音楽博」は今年で4回目の開催を迎え、回向院ほか周辺会場にエリアを拡大して開催します。公募プログラムの参加小学生による発表会のほか、さまざまな体験会・ゲスト出演者や講師によるライブなど多彩なプログラムを企画しています。子供はもちろん、大人も楽しめますので、ぜひ、みなさまお越しください。

    INFO
    • join
    • share

    今年のプログラムについて教えて!
    「ほくさい音楽博」講師インタビュー
    プログラムC:ガムラン講師 鳥居誠さん

    10/22(日)まで募集している2017年度「ほくさい音楽博」の参加小学生公募プログラム。
    今年の小学生募集はトリニダード・トバゴで生まれた「スティールパン」、声を使った日本の伝統芸能「義太夫」、独特なリズムと音階が特徴的なインドネシアの伝統芸能「ガムラン」の3プログラム。
    それぞれどんな楽器や音楽なのか?その魅力やどんな演目をやるかなど、講師の方々に、インタビューしました!
    最後は独特なリズムと音階が特徴的なインドネシアの伝統芸能「ガムラン」の講師をしていただく、鳥居誠さん(ガムラン)です。

    INFO
    • join
    • share

    今年のプログラムについて教えて!
    「ほくさい音楽博」講師インタビュー
    プログラムB:義太夫講師 竹本京之助さん、鶴澤弥々さん

    10/22(日)まで募集している2017年度「ほくさい音楽博」の参加小学生公募プログラム。
    今年の小学生募集はトリニダード・トバゴで生まれた「スティールパン」、声を使った日本の伝統芸能「義太夫」、独特なリズムと音階が特徴的なインドネシアの伝統芸能「ガムラン」の3プログラム。
    それぞれどんな楽器や音楽なのか?その魅力やどんな演目をやるかなど、講師の方々に、インタビューしました!
    第二弾は 声を使った日本の伝統芸能「義太夫」の講師をしていただく、竹本京之助さん(太夫)、鶴澤弥々さん(義太夫三味線)です。

    INFO
    • join
    • share

    今年のプログラムについて教えて!
    「ほくさい音楽博」講師インタビュー
    プログラムA:スティールパン講師 原田芳宏さん

    10/22(日)まで募集している2017年度「ほくさい音楽博」の参加小学生公募プログラム。
    今年の小学生募集はトリニダード・トバゴで生まれた「スティールパン」、声を使った日本の伝統芸能「義太夫」、独特なリズムと音階が特徴的なインドネシアの伝統芸能「ガムラン」の3プログラム。
    それぞれどんな楽器や音楽なのか?その魅力やどんな演目をやるかなど、講師の方々に、インタビューしました!
    第一弾は トリニダード・トバゴで生まれた「スティールパン」の講師をしていただく、原田芳宏さんです。

    INFO