• join
  • share

【サポーター募集】Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13『隅田川怒涛』の運営サポーター募集

2021年の春と夏に開催予定の音楽とアートのフェスティバル、Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13『隅田川怒涛』では、当日運営に関わっていただくサポーターを募集します。

募集にあたり、『隅田川怒涛』の具体的な内容や、サポーター活動の詳細については、説明会で事務局よりご説明します。ご興味のある方は、まずは説明会にご参加ください。東京におけるまちづくりや、音楽・アート活動のサポートに興味のある方など、みなさんのご参加をお待ちしています。

●サポーター募集によせて
●説明会から本番の流れ
●サポーター募集要項
●説明会について
●『隅田川怒涛』とは
●「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」とは

●サポーター募集によせて

まずは何より、このような状況下でも、誰かや何かをサポートしたい!という気持ちを持っている、このテキストを読んでくださっている方に感謝します。

我々がCOVID-19に悩まされて、早一年が経ちました。
それまでは、コンサートで大きな音を浴びたり、友達とカラオケに行って盛り上がったり、全身で楽しむことができた音楽は、今や個人的な鑑賞やネットで動画を見るくらいのひそやかな行為となってしまいました。美術鑑賞、映画鑑賞は一部制限のもとでできますが(現在、緊急事態宣言下で休館している美術館・博物館も少なくありませんね)観た後、友達とああだこうだと呑みながら語らったりするのが本当は一番楽しいんだよな〜と、あの「集う」感覚を味わえないモヤモヤを抱えながら、まもなくまた次の桜の季節がやってきてしまいます。日常の楽しみどころか、生活そのものが揺らぐような不安定さは、一体いつまで続くのか今もって正直、誰にもわかりません。

トッピングイーストは、今年設立7年目を迎えるNPO法人です。
これまでに、たくさんの人が音楽を通じて「集う」場を作ってきました。そのある種の集大成として準備していたのが2021年に実施予定の『隅田川怒涛』でした。まもなくやってくる春と夏にこのフェスティバルを実施するにあたって、サポーターを募集します。「集う」ことそのものが制限されている状況で、果たしてそのような場を作ることができるのか、、、? 疑問に思う気持ちも、少なからずあるでしょう。

そんな中で現在、関わるスタッフ総出で、この『隅田川怒涛』を実施すべく、現場の感染症対策を専門家の方にも相談しながら”安全”に遊びに来てもらえるよう、客観的なデータを集めて対策案を練っています。そして、さらに重要なのは“安心”を作ること。“安心”はひとりひとりの気持ちのことなので「行ってみたいな」と思えるかどうかが、成功の鍵を握っていると考えています。

隅田川周辺は、遡ればこれまでに、明暦の大火をきっかけに両国橋が架けられたことによって栄え、飢饉と疫病を鎮めるために今の隅田川花火の前身となる両国花火が生まれ、関東大震災、東京大空襲からも時間をかけて復興してきました。このコロナ禍の中で、これまでの経験を活かし、未来に向けて何を生み出していけるのか、ぜひ内側で一緒に考え、共に場づくりをしていきましょう。

ちょっと硬くなりましたが、このような状況にあってもたくさんの「初めまして!」や「お久しぶり!」を作っていきたいです。安全と安心のもとに「集う」この機会をご一緒ください。ご応募を心よりお待ちしています。

2021年2月2日
NPO法人トッピングイースト 理事長 清宮陵一

●説明会から本番の流れ

①説明会に参加し、『隅田川怒涛』の詳しい内容やサポーター活動内容を知る。
説明会に参加できない方は、説明会動画(現在準備中)をご視聴いただくか、緊急事態宣言明けにトッピングイースト事務所でご説明いたします(別途日程調整)。

②サポーター活動にご参加いただける方は希望の日時・場所等をお申込いただく。(申込方法は①にご参加いただいた方にお知らせします)

③サポーターオリエンテーションに参加(4月下旬開催予定、詳細はサポーターにお申込いただいた方にお知らせします)

④『隅田川怒涛』本番にて活動

●サポーター募集要項

◯応募条件
・18歳以上の方(2021年4月1日時点、高校生を除く)
・『隅田川怒涛』春会期の活動日程のうち、1日以上参加できる方
・4月下旬開催予定のサポーターオリエンテーションに参加できる方
・参加にあたり「同意書」に同意いただける方。

◯活動期間
2021年春(詳しい日程は説明会でお知らせします)

◯活動時間
各日7:00〜22:00 (予定)
※1日最大8時間シフト制(休憩あり、活動時間については応相談)

◯活動内容
会場設営・撤収、来場者対応・誘導、ワークショップなど参加型プログラムのサポート、ほか

◯活動場所
隅田川周辺(詳しい場所は説明会でお知らせします)

◯その他・留意事項
・謝礼、交通費、食事(食費)の支給はありません。
・参加者特典を進呈します。
・ボランティア保険は弊プログラム事務局負担で加入します。
・新型コロナウイルス感染症予防対策へご協力ください。

●説明会について

◯説明会日時(各回とも、内容は同じです)
【終了】第1回:2021年2月28日(日)13:30〜15:30
 オンライン開催

第2回:2021年3月14日(日)13:30〜15:00
 オンライン開催
第3回:2021年3月27日(土)13:30〜15:00
 オフライン開催、場所は決まり次第お知らせします。

詳細は、お申し込みいただいた方にメールにてお知らせします。

◯説明会参加方法
『隅田川怒涛』サポーター説明会申込フォームよりお申し込みください。

◯説明会ではどんなことが聞けるの?
 ・『隅田川怒涛』の内容(日時・会場・演目ほか)
 ・サポーター活動内容
 ・トッピングイーストの活動紹介 など

◯説明会に参加できない方は『隅田川怒涛』サポーター説明会申込フォームの8.説明会希望日の「説明会に参加できないので、個別対応を希望します。」を選択し、9.で記載されている下記対応のうちどちらかをお選びください。

 ・説明会動画(現在準備中)をご視聴いただく(別途URLをお知らせいたします)
 ・緊急事態宣言明けにトッピングイースト事務所でご説明(別途日程調整のご連絡をいたします)

※お預かりした個人情報については『隅田川怒涛』事務局が厳重に管理し、本事業の連絡・お知らせ以外には使用いたしません。
※説明会参加への謝礼・交通費の支給はありません。
※募集要項の内容及び、説明会の内容は変更になる場合があります。

◯サポーター募集に関するお問い合わせ
『隅田川怒涛』事務局 サポーター担当(NPO法人トッピングイースト)
メール:vc@dotou.tokyo
電話:070-3409-0808(月〜金、10:00-18:00)

Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13『隅田川怒涛』とは
2021年の春と夏に開催される、隅田川の南北約10kmを一つの舞台に見立てた音楽とアートのフェスティバル。世界的に活躍するアーティストたちが、音楽を軸にしたライブセッション、パフォーマンス、アートインスタレーションを隅田川周辺各地の会場にて展開します。
最新情報は>>>こちら

【Tokyo Tokyo FESTIVALとは】
オリンピック・パラリンピックが開催される東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。

【Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13とは】
斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を幅広く募り、Tokyo Tokyo FESTIVALの中核を彩る事業として、東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が実施するものです。
国内外から応募のあった2,436件から選定した13の企画を、「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」と総称し、展開しています。
主   催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
企画・運営:NPO法人トッピングイースト