• share

2021年9月「つながる縁台づくり」フォトレポート

2021年秋、子どもが気軽に立ち寄れる「よりどころ」として、毎週土曜日にトッピングイーストをひらいていこう!そうやってスタートしたこのプロジェクト。
コロナ禍でもできることってなんだろう、何度もスタッフで話し合いました。

「何か共通話題にできるものって何だろう」
「話が弾むものって何だろう」
「大人も子どももって、難しいね」
「いつもそこにあるものってなんだろう」

それがここにあるワクワク感=それがトッピングイースト。
そんなのモノをみんなで作れたら楽しいね、という思いから始まった縁台づくり。
日頃から“縁台づくり”の活動をしているアーティストのあらのしんじさんに相談しながら、ゆっくりとスタートしました。
(あらのさんは「ほくさい音楽博」のガムランプログラムでもお世話になっています)

木を切って角を丸めるために、黙々とやすりをかける大人。
顔についたって、手についたってへっちゃらさ!とペンキ塗りに精を出す子ども。
「こうしたら何に見えるかな?」って、切った木の欠片をこっちにくっつけちゃおうかと言いながら面白い展開も生まれたり、みんなで力を合わせて、何日かかけて作り上げた縁台。

大人も子どもも、個々に自分の世界観を楽しみながらも実は思ったよりも夢中になれる瞬間でした。

そんな夢中を作ってくれた縁台がトッピングイーストで待っています。
程よい距離を持ちつつ、いっしょに座っておしゃべりしませんか?

実施日:2021年9月11日(土)・25日、10月30日(土)、11月7日(土)
場所:トッピングイースト緑拠点
講師:あらのしんじさん